学校案内

学校長挨拶

学校長 中佐藤 利一学校長 
中佐藤 利一

 看護師となる夢をふくらませて、本校への入学を志望されている皆さんを心より歓迎いたします。
 少子高齢化社会を迎えて看護師の仕事は多様化しています。病院の急性期疾患や救急外来における対応、そして地域での訪問看護と予防・保健活動には医療チームのかなめとして、看護師の役割が一層必要とされています。看護をはじめ、医療は一方通行ではありません。「医療は患者と医療者との『共同の営み』」であるとわたしたちは考えています。わたしたちは、患者の個性と人権を尊重し、健康の社会的決定要因(SDH)という視点をもった看護師の養成をめざしています。皆さんは、入学してからも「なぜ看護師になりたいのか」、また「どんな看護師になりたいのか」考え続け、仲間と議論し深めていただきたいと思います。
 本校では、入学筆記試験の点数だけでなく、面接を十分に考慮に入れて総合的に検討して合格者を決定します。読書や新聞などを通して人間的な幅や社会的な視野を広げておくことも重要です。そのことは、たとえば2011年3月11日の東日本大震災のような現場で、実際に看護師として働くときの目に見えない大切な「力」となります。本校は「日本国憲法の理念に基づいた教育」を行っています。受験に際して日本国憲法についての理解を深めておいていただきたいと思います。
 健康に留意して看護師をめざそうとする初心を貫いてください。入学式でお会いできるのを楽しみにしております。

PAGETOP
勤医協札幌看護専門学校
〒007-0871 北海道札幌市東区伏古11条1丁目1番15号
TEL 011-783-8557 FAX 011-784-5460
Copyright © 勤医協札幌看護学校 All Rights Reserved.